キャリア形成体験談

入局後、大学院へ進む人、研究を追求する人、一旦お休みして復帰する人、様々な進路があり、多くの経験を通してプロフェッショナルとしての道を築いていきます。その成長過程をコメント頂きました。

忙しいですが充実した毎日で、サージカルレチナの先輩方のアドバイスをいただきながら、日々レベルを上げられるよう努力しています。

助教/白潟 ゆかり白潟 ゆかり

緑内障は、進行抑制のため手術が必要となる患者さんもたくさんおられ、やりがいのある分野だと思っています。

助教/新田 恵里新田 恵里

白内障手術、加齢黄斑変性の治療・治験など中心に取り組んでいます。大学院生でもあるので基礎研究、臨床研究もがんばります。

病院助教/大学院生/小林 守小林 守

眼科は内科的な分野もあれば、外科的な分野もあり、手術がしたい人も手術はあまり興味がない人も活躍できる科です。

助教/大学院生/小野 葵小野 葵

専門分野を極めたい!
数年経てば自信がついてくるような気もするので頑張ろうと思います。

病院助教/大学院生/中野 裕貴中野 裕貴

どこで働くか迷っていた時、香川大学の眼科なら間違いないからと勧めてくれた通り、この選択は間違ってなかったと思っています。

医員/大学院生/真鍋 耕一郎真鍋 耕一郎

患者さんとのコミュニケーション、検査しやすい環境づくりも大切にし、正確な検査結果を、少しでも早く出せるよう日々頑張っています。

視能訓練士/宮幸 咲宮幸 咲

「世界が変わったみたい。」など、生き生きとした表情で話をして下さるときなどは、本当に眼科医になったことを嬉しく感じます。

医員/大学院生/逢坂 理恵逢坂 理恵

「なんか眼科、気になるな」と少しでも思っている方は、ぜひ眼科で研修してみてください。眼科の魅力を知ることができると思います!

医員/大学院生/高砂 縁高砂 縁

勉強がしたければ積極的に勉強をしていける、手術がしたい時は手術をしていける、やりたいことができる環境があると思います。

大学院生/上乃 功上乃 功