ブログ

2019年大学入試センター試験

【担当】山下 彩奈

1/19、1/20の2日間にわたり、センター試験がありました。
この時期は一年で最も寒く、雪が降って交通ダイヤが乱れて新聞やニュースに出るというイメージしかなく、現に北海道では豪雪予報が出ていたようないなかったようなでしたが、髙松はこの時期にしては割に暖かく、2日目は雨でしたが気温は高めでどちらかというとじっとりしていたように感じました。
さて、入試の試験監督はいつも公平に当たるようにくじで決めています。
そのくじを仕切るのは毎年私の役目なのですが、自分でくじを作っておきながらなぜか毎年私はセンター試験を引いてしまいます。今年で4年連続です。
昨年は年末に体調を崩して病み上がりだったため、後期試験の監督と代わってもらい、結果的にはセンター試験の監督はしませんでしたが、くじ引きではセンター試験が当たっていました。
実のところ、センター試験の監督は2日間朝から夕までみっちりあって、全国一斉で、何かあるとすぐニュースになってしまうのであまり当たりたくはありません。
私も遠い昔にセンター試験を受けましたが、受験で2日間縛られるより監督を2日間する方が疲れるように思います。
疲れるように思うのは年齢のせい。。。と言われてしまえば何とも言えませんがそろそろセンター試験の呪縛から解放されたいものです。
センター試験がなくなる前に。
ご協力、有難うございました。