医学生・
研修医の方For Resident

逢坂 理恵

先輩からのメッセージ

病院助教
逢坂 理恵
逢坂 理恵


仕事に充実した日々

H23年に眼科学教室に入局して、今年で早くも8年目になりました。日々学ぶことが多く、あっという間に時間が過ぎたように感じます。
1年目は大学で検査の基本や処置、手術について先輩の先生方から色々教えていただきました。入局数ヶ月後から外勤に行くようになり緊張はしましたが、一人で外来診療を行うことで自分で考え診断するスキルがついたと思います。2~4年目は関連病院で診療と手術を行い、一般診療ができるよう鍛えられました。眼科外来は患者数が多く、慣れるまで大変でしたが、忙しい中で必要な検査・診察を取捨選択する力がつきました。

大学院時代

5年目からは大学院に入学し、大学病院での診療と研究を並行して行うようになりました。専門分野に分かれて診療するようになり、黄斑外来を行っていたのですが、疾患について学べば学ぶほど奥が深く、診療する度に新たな発見がありました。また、研究を同時で行っていたので時間不足には悩まされました。データを集計・解析して、学会発表や論文にするのは本当に大変でしたが、いつも締切ぎりぎりにも関わらず抄録を添削していただいたり、解析に悩んでいる時もアドバイスをいただいたりとサポート体制がしっかりしていて、なんとか研究を続けることができました。周りのサポートもあり、無事に今年卒業を迎えることができました。


staff_osaka-img1

未来に向けて

当教室はアットホームな感じで、楽しく、マイペースに仕事が進められます。引き続き、診療と研究を続けて充実した毎日を送れればと思っています。


研修の特徴へ